ブラジル代表料理フェイジョアーダ


ブラジル代表料理フェイジョアーダ
レビュー評価 口コミがありません。
内容 ブラジルの豆料理は2種類あり、茶色い豆と黒い豆の料理がありますがフェイジョアーダ(feijoada)とは黒い豆料理のことをさします。茶色い豆の料理はフェイジョン(feijao)。

フェイジョアーダはブラジルで奴隷として扱われていた黒人が食べていた黒い豆の煮込み料理。茶色い豆の料理は農家が食べて、そして黒い豆は黒人が食べていました。

どちらもカレーライスのようにして白いゴハンの上にかけて食べるのですが、大きな違いは豆の色のほか、一緒に煮込む具にあります。

フェイジョアーダには豚の耳、尻尾、足などが入っていて肉のうまみがたくさん詰まっていますが、これらの部位は昔は捨てられていたもので、それを黒人達は利用して黒い豆と一緒に煮込んで食べていました。

後に黒い豆料理は茶色い豆料理より美味しいということがわかり、今では黒い豆料理は特別な料理として親しまれていて、毎日食べる料理ではなく、お祝い事やパーティなどに食べる習慣として浸透しました。
カテゴリー 料理
登録日 2009年12月9日
登録ユーザー paulo
関連店舗 レストラン・ブラジル


ポルトガル語を学ぼう!
この情報に対してコメントを残すことができます。
ニックネーム:
ゲスト
コメント:
評価
星1つ 星2つ 星3つ 星4つ 星5つ
 

Guaraná ANTARCTICA ガラナ・アンタルチカ 350ml x 24缶

ブラジルのガラナ飲料でシェアナンバーワン!活力の源として幅広い年齢層に愛飲されている炭酸飲料です。

  • ブラジル経済を支える国営企業

     ブラジルにはラテンアメリカを代表するさまざまな国営企業があります。南米最大の石油会社ペトロブラス(Petrobras)、ラテンアメリカ最大の電力会社のブラジル電力(Eletrobrás)、そして国…
  • ピカーニャ(イチボ) シュラスコ

    ブラジルでは非常に人気が高い肉の部位です。牛一頭からわずか2,4kg程しかとれない貴重な肉だそうです。ですので値段は他の部位に比べて少し高めになります。味付けは荒塩のみでOK。少しレアく…
  • ブラジルのサッカー

    サッカーはブラジルで熱狂的ファンが多いスポーツで世界的にそのレベルも高く、イギリスへ行ったチャールズミラーがブラジルに2個のサッカーボールを持ち帰り、1894年にはじめてサッカーが伝え…
  • ブラジル代表

    2010年はいよいよサッカーワールドカップが行われますが、今年もまたブラジルは注目されています。 現在のブラジル代表は以下の通り。 Júlio César ジュリオ・セザル キーパー Maicon マ…
  • FIFAワールドカップ 2010

    いよいよ6月からはじまるワールドカップが近づいてきました。ブラジル国民が一番楽しみにしている行事かもしれません。 国内ではテレビ、ラジオ、雑誌等で取り上げられ、第一ラウンドの予想で…
  • ブラジルのフランスパン

    普通のフランスパンと味は変わりませんがブラジル雑貨店のフランスパンは少し大きめです。外はパリっとしていて中身はふんわりしています。ブラジルではシュラスコをする時に肉を挟んだり、又…
  • リブ肉 Costela

    時間をかけてじっくり焼き上げたスペアリブ。 肉は柔らかく口でほぐれる食感です。ビールのおつまみにすればちょっとした贅沢気分が味わえるかもしれません。
  • ブラジルショップのバーガー

    ブラジルショップで味わえるバーガーは様々な材料をふんだんに使ったボリュームたっぷりの一品。 ブラジルハムやカラブレーザや卵を挟んでいるオススメのブラジル軽食。ブラジリアンタウン…

・新着情報

投稿情報・掲示板